◎1日1スイーツ◎カフェめぐり記録

1日1個は甘いものを食べるよ。東京・神奈川のカフェスイーツを中心に、たまにコンビニスイーツも。

横浜元町のオーガニックカフェで♪もふもふ果実スフレロール(ecomo Bakery @元町・中華街)

f:id:xxennuixx:20180418123352j:image

 

これまでなかなか開拓できていなかった元町のおしゃれカフェのひとつ、ecomo Bakery(エコモベーカリー)さんに、先日ようやくお邪魔してきました◎

 

f:id:xxennuixx:20180418123551j:image

 

元町プラザの2Fにあるお店は、ガラス張りでちょっとスタイリッシュな感じ。

 

f:id:xxennuixx:20180418123751j:image

 

外からも陳列されている様子が伺えるパン*

 

平日14時過ぎの訪問だったからか元からなのか、種類はそこまで多くありませんが、ゆったり並べられていて心なしかパンたちもくつろいでいるように見えます♡

 

f:id:xxennuixx:20180418124133j:image

 

エンガディナーがおいしそう!

 

シュークリームのシュー生地もこちらに並べられていますね。

 

f:id:xxennuixx:20180418124723j:image

 

パンの斜め向かいにはパウンドケーキなどの焼き菓子コーナー。

 

f:id:xxennuixx:20180418124712j:image

 

レジを挟んでその左隣には、ケーキのショーケースがあります♪

 

上から2段目のシュバルツというチョコレートケーキに少し心惹かれたのですが、ケーキセットは指定の本日のケーキ2種から1つを選ぶスタイルとのこと。

 

もちろん単品ならシュバルツも選べましたが、もうひとつ迷っていたケーキが2種類の中に入っていたので、今回はそちらをチョイスしてみることにしました◎

 

f:id:xxennuixx:20180418125203j:image

 

それがこちら!果実スフレロール(ドリンクとセットで850円)です♡

 

f:id:xxennuixx:20180418125257j:image

 

ショーケースではキリッと直立していたロールケーキも、お皿の上ではより断面が見えやすい盛り付けに*

 

f:id:xxennuixx:20180418125459j:image

 

キャラメリゼされたナッツも添えられています。

 

f:id:xxennuixx:20180418125622j:image

 

早速いただいてみると、生地がか〜なりモッフモフ!

 

スフレというワードから、シュワッと軽い感じかな?と想像していたりもしたのですが、もっとキメ細かくてむっちりと弾力のある食感です。

 

f:id:xxennuixx:20180419231436j:image

 

中には苺・キウイ・バナナとカスタードクリーム、ホイップクリームが巻かれていて、特にゆるめのカスタードのなめらかさが絶妙♡

 

f:id:xxennuixx:20180419231631j:image

 

フルーツはごろっと存在感があり、みずみずしい味わいです◎

 

f:id:xxennuixx:20180419231812j:image

 

あとはこのナッツがとても良いアクセント!

 

ほのかにカラメルの風味が香り、サクッとした食感も楽しい♪

 

エコモベーカリーのスイーツやパンに使われている材料は基本的にオーガニックで、国産有機小麦に農薬を使用しないフルーツなど、ひとつひとつの素材にこだわりを持っていらっしゃる様子。

 

f:id:xxennuixx:20180419232439j:image

 

こちらのコーヒー豆も有機栽培のもので、この日は選べた2種類のうち酸味の少ないほうを...とお願いしたら、ブラジルになりました*

 

コクと苦味のバランスが◎

 

ただ、私は正直オーガニックかどうかはどちらでも構わない&今回オーダーしたケーキは全体的に甘さ控えめだったので、若干物足りない印象も。

 

でもとても丁寧に作られているスイーツの味がして、上品な甘みがお好みの方にはきっとヒットすると思います!

 

店内はこじんまりとしていますが、とてもゆったりとした雰囲気でのんびりくつろぐことができたので、またぜひ別のケーキもいただいてみたいです♡

 

【ロールケーキならこちらもおすすめ】

ennui-cafe.hatenablog.com

 

ラム酒が香るシフォン入り♪ミニキャラメルサンデー(Cafe OREO @センター南)

f:id:xxennuixx:20180417132515j:image

 

この前は臨時休業でフラれてしまった、Cafe OREO(カフェ オレオ)さん。

 

f:id:xxennuixx:20180417134145j:image

 

ちなみにそのときは、すぐ上の2Fにある chou2clair(シュシュクレール)さんに急遽お邪魔したのですが、今回は無事再訪問できました◎

 

そしてこの日のオーダーはこちら♪

 

f:id:xxennuixx:20180417134548j:image

 

ミニキャラメルサンデー(450円)と、オレオ・ブレンド(450円→セットで100円引きの350円)です。

 

前回じゃがいもとホワイトチョコのパフェをいただいたときから気になっていた、キャラメルシフォンパフェにミニサイズのサンデーがあったので、いそいそ注文してみました♡

 

f:id:xxennuixx:20180417171118j:image

 

ミニサイズと言いながら、私的には十分なボリューム。

 

構成は下からコーヒーゼリー、キャラメルシフォンケーキ、ソフトクリーム、キャラメルアイス◎

 

f:id:xxennuixx:20180417171308j:image

 

アイスはちょうど良い柔らかさで、なめらか&濃厚♡

 

上からかかっているキャラメルソースの甘みもクセになります。

 

f:id:xxennuixx:20180417171508j:image

 

アイスの下のソフトクリームは、たぶんこれと同じもの。

 

ミルク感がしっかりあって、キャラメルの濃厚さに比べるとさっぱりしているようにも感じられますが、単体でいただくとこちらも十分なコク深さです◎

 

f:id:xxennuixx:20180417171710j:image

 

グラスの真ん中にはカットされたキャラメルシフォンケーキがごろごろ♪

 

このシフォンケーキ、ラム酒の香るシロップのようなものがたっぷりしみ込んでいて、かなりおいしーーい♡

 

f:id:xxennuixx:20180417171222j:image

 

もしかしたらその下のコーヒーゼリーにかかっているシロップだったのかもしれませんが...

 

甘みだけでなくほろ苦さも感じる、大人のシフォンケーキになっていました。

 

f:id:xxennuixx:20180417172101j:image

 

そしてこのコーヒーゼリーもハッとするほどおいしい!

 

食感はプルンとほど良い弾力があって、絡められたシロップは甘め。

 

でもゼリー自体にしっかりコーヒーの風味があるので、こちらも味に奥行きが生まれています。

 

f:id:xxennuixx:20180417172324j:image

 

ひとつひとつの素材にこだわって作られたことが分かる、実力派のサンデーでした◎

 

これが450円でいただけるなんて安すぎる!

 

f:id:xxennuixx:20180417172445j:image

 

一緒にオーダーしたオレオ・ブレンドも、私好みの酸味が控えめな味わい*

 

苦味はどっしりしているので、半分はブラックのまま、途中からはミルクを入れていただきました。

 

f:id:xxennuixx:20180417172656j:image

 

おそらく本来は紅茶向きの、大きめ&浅めのカップに淹れられてきたので最初はちょっとびっくりしましたが、このたっぷり感は嬉しい♪

 

f:id:xxennuixx:20180417172837j:image

 

こちらのミニサンデーは、キャラメルのほかにブラウニー入りのチョコバージョンもあるので、また次回はそちらを狙ってお邪魔したいと思います♡

 

【前回いただいたホワイトチョコとじゃがいものパフェはこちら】

ennui-cafe.hatenablog.com

 

かき氷に白あん×塩昆布!?甘塩っぱさがクセになる桜氷(カフェ クノップゥ @あざみ野)

f:id:xxennuixx:20180417015957j:image

 

ちょうど3年前の今頃に初めてお店を訪問して以来、四季折々のかき氷を楽しませていただいているカフェ クノップゥさん♪

 

当時はちょうど世間のかき氷ブームに火がついてしばらく経ったところでしたが、私の個人的なかき氷ブームが始まったのも、クノップゥさんのかき氷を食べたのがきっかけのひとつでした。

 

f:id:xxennuixx:20180417021938j:image

 

お店はあざみ野駅から歩いて10分くらいのところにあります。

 

オープンは2014年で、今年の春で4周年を迎えられたのだとか♡(おめでとうございます!)

 

f:id:xxennuixx:20180417022310j:image

 

かわいいロゴの看板が目印◎

 

f:id:xxennuixx:20180417022340j:image

 

メニューはかき氷がメインで、夏以外の季節はランチもサンドイッチやカレーなどを中心に3種類ほど用意されています(夏場はかき氷の提供に専念されるため、ランチはお休みです)

 

f:id:xxennuixx:20180417022641j:image

 

かき氷は「ていばん!」のほか、季節のフルーツを使った限定かき氷のメニューも豊富で、いつもどれにしようか目移りしちゃう〜〜〜!

 

けど、この日はもうお店に入る前から心に決めてきたのですよ*

 

f:id:xxennuixx:20180417022929j:image

 

それがこちらの桜氷♡(900円)

 

毎年桜の季節になると登場するクノップゥさんの春の風物詩で、私がいただくのも今年で3年目◎

 

f:id:xxennuixx:20180417023536j:image

 

今年は伺った日が桜氷の最終日!ということで、まさにすべり込みセーフでした〜〜。

 

f:id:xxennuixx:20180417023511j:image

 

ベースの氷は2層になっていて、深みのある抹茶×ほんのりピンクに色付いたミルク。

 

f:id:xxennuixx:20180417023845j:image

 

このミルクがまず、ほんっとーーにおいしくておいしくて...ひと口頬張ればどんなに疲れていてもほっこり肩の力が抜けること間違いなしの、安定感のある甘み◎

 

桜氷というからにはたぶん通常のミルクシロップに桜の風味が付けてあるのかな?とは思うのですが、私の印象では普通のミルクシロップとの違いが分からないのはここだけの話...笑

 

でも!そんな些細なことはどうでもいい!と思えるくらい、ミルクのコクが本当に濃厚で大好きなんです♡

 

f:id:xxennuixx:20180417024455j:image

 

さらに、大好きの理由は食べ進めるとすぐ見えてくるコイツにもあって...♪

 

そう、まさかの塩昆布!!

 

f:id:xxennuixx:20180417024651j:image

 

氷の中には、ペースト状になった白あんもたっぷりしぼられていて、驚きの和テイストに仕上がっています♡

 

何を隠そうこのかき氷の味の主役は、この白あんと塩昆布。

 

f:id:xxennuixx:20180417025043j:image

 

なめらかでもったりとした白あんの濃厚な甘みに、塩昆布の塩っけが絶妙にマッチして、「THE クセになるおいしさ」のラベルを貼って標本にしておきたいくらいメロメロやみつき。

 

f:id:xxennuixx:20180417025622j:image

 

そこにこの抹茶もなかなか良い仕事をしてくれているんですよ。

 

クノップゥさんの抹茶シロップは、単体ではほぼ甘みがなく、渋さで真っ向勝負しているタイプのガチ抹茶なので、その媚びないストレートな苦味が清々しく全体を引き締めていて◎

 

ミルクも白あんもたっぷり甘いけど、そこに抹茶が加わることで味に奥行きが出て、バランスも良くなっているんですね。

 

f:id:xxennuixx:20180417031052j:image

 

クノップゥのかき氷には、温かいお茶がついてくるところも嬉しいポイント。

 

しかも頃合いを見てこまめにおかわりを注ぎに来てくださるので、この日も合計4杯くらいいただいてしまいました(ありがたい...)

 

ちなみに最近のかき氷専門店の例に漏れず、こちらも夏場には行列必至なため、ゆったりカフェ時間を楽しめるのは今だけの特権♡

 

私はあともうひとつのお気に入り、りんごミルクバルサミコも終了前にいただいておきたいので、また近いうちにお邪魔しようと思います!

 

【こちらのかき氷も絶品です】

ennui-cafe.hatenablog.com

 

【リピしたい欲が高まっている...!】 

ennui-cafe.hatenablog.com

 

イギリス伝統菓子店をリピ♪オレンジ&ラズベリーのケーキ(Lazy Daisy Bakery @湯島)

f:id:xxennuixx:20180416134539j:image

 

サカノウエカフェで「春の三色レアちーず」をいただいた日、同じ湯島エリアにある Lazy Daisy Bakery(レイジーデイジーベーカリー)さんにもお邪魔してきました♪

 

f:id:xxennuixx:20180416134800j:image

 

こちらのお店自体はどちらかというと御茶ノ水駅からのほうが近いのですが、初めて伺ったときにもサカノウエカフェから歩いたので、私の中では湯島のお店◎

 

テイクアウト専門で、小さなL字型カウンターに所狭しと並べられている焼き菓子がとっても愛おしくなるベイクショップです♡

 

前回訪れたときには湯島ねこまつりの真っ最中だったので、猫柄エプロンをつけていらっしゃった店主さんも、この日はベーシックなストライプ柄のエプロン♪笑

 

でも前回同様とても優しくひとつひとつのお菓子について教えてくださって、おっとりとした店主さんの雰囲気に包まれているだけで「あぁ足を運んでよかったな♡」と思えます。

 

そして散々迷った結果、選んだのはこちらの2つ!

 

f:id:xxennuixx:20180416135828j:image

 

オレンジとポピーシードのケーキ(480円)と、ラズベリーのベイクウェルケーキ(500円)です。

 

店内のケーキは密閉容器で保存すれば2〜3日はもつとのことで、2つ欲張っちゃいました♪

 

f:id:xxennuixx:20180416140444j:image

 

お持ち帰り用の箱はこんな感じ。

 

f:id:xxennuixx:20180416140548j:image

 

開けると2つのケーキがお行儀よく並んでいます*

 

f:id:xxennuixx:20180416140650j:image

 

まずはオレンジとポピーシードのケーキからいただきました♡

 

こちら、生地にたっぷりのオレンジシロップがしみ込んでいてとってもジューシー◎

 

f:id:xxennuixx:20180416141350j:image

 

オレンジ風味のアイシングもさわやかで、その中でプチプチ弾けるポピーシードの食感が楽しいです♪

 

f:id:xxennuixx:20180416141413j:image

 

全体的にわりとハッキリした甘みがついていますが、オレンジの酸味とのバランスが良いのでくどさは一切感じません。

 

f:id:xxennuixx:20180416141536j:image

 

続いてラズベリーのベイクウェルケーキ♪(翌日にいただきました)

 

こちらも生地のしっとり感がたまらないケーキですが、みずみずしさあふれるポピーシードのケーキに比べて、こちらはホロリとほどける舌ざわりが魅力◎

 

f:id:xxennuixx:20180416201602j:image

 

素朴な生地がラズベリーの甘酸っぱさで華やかにおめかししているような味わいで、トッピングされたアーモンドスライスの食感と風味も良いアクセントになっていました。

 

f:id:xxennuixx:20180416201733j:image

 

ベイクウェルケーキというのは、元々イギリス中部のピークディストリクト国立公園の中にある、Bakewellという村の名前をそのまま取って名付けられたお菓子なのだとか。

 

村でお菓子が誕生した当時は「ベイクウェルプディング」と呼ばれ、材料も少し違ったので、現在のベイクウェルケーキ(=ベイクウェルタルト)よりはムニュッとした食感だったそうです。

 

f:id:xxennuixx:20180416202512j:image

 

レイジーデイジーベーカリーのベイクウェルケーキはしっとりホロホロ、口どけも絶妙な食感で、イギリスの伝統に思いを馳せながらも作り手の温もりを確かに感じることができるお味。

 

ほかにもスパイスの効いたバナナカルダモンケーキや、ふんわり生地にジャムがサンドされたヴィクトリアケーキなど、まだまだ気になるスイーツが盛りだくさんなので、また湯島を訪れた際にはぜひ立ち寄りたいです♪

 

【前回お持ち帰りしたレモンドリズルケーキはこちら】

ennui-cafe.hatenablog.com

 

【ねこまつり限定にゃちみつケーキはこちら】

ennui-cafe.hatenablog.com

 

ピスタチオ入り!BIGなブラウニーショコラパフェ(rokucafe @横浜)

f:id:xxennuixx:20180415013522j:image

 

先週の金曜日は、前に勤めていた会社の後輩ちゃんと横浜でごはん♪

 

そのあとまだ時間が早かったので、カフェでデザートでも食べながらおしゃべりしましょーということになり、前からチェックしていた rokucafe(ロクカフェ)さんにお邪魔してきました◎

 

駅からは少し離れていますが、おしゃれな一軒家カフェで23時まで営業しているので、夜カフェとしても人気のお店♡

 

当日は金曜日の夜だったこともあり、外から見た感じわりと席が埋まっていて、お店に入ってからもまずは予約の有無を尋ねられたのですが、運良く(?)予約なしでもすぐに案内してもらうことができました。

 

f:id:xxennuixx:20180415014214j:image

 

1Fのお席は天井にキラキラ光る電飾が〜♪

 

肩ひじ張らないカジュアルなインテリアで、とてもリラックスできます。

 

f:id:xxennuixx:20180415014554j:image

 

インスタ映えな写真が撮れるフォトブースもありましたよ♡笑

 

f:id:xxennuixx:20180415014847j:image

 

メニューの写真は撮れなかったのですが、チョコミントミルクや豆乳バナナなど、ひねりの効いたドリンクが色々とあって、眺めているだけでわくわく*

 

カプチーノだけでもアーモンド・ストロベリー・キャラメルの3つのフレーバーから選ぶことができ、せっかくなのでアーモンドをチョイスしてみました♪(後輩ちゃんはカフェラテ)

 

f:id:xxennuixx:20180415015244j:image

 

待つこと数分、スープボウルさながらの大きいカップに、たっぷり注がれたカプチーノが到着〜♡

 

泡は特にキメ細かいタイプではありませんでしたが、ふわふわの口あたりです♪

 

アーモンドシロップの甘みにホッと癒されます。

 

f:id:xxennuixx:20180415015755j:image

 

そして、お待ちかねのスイーツも到着!

 

後輩ちゃんはプリンパフェ、私はブラウニーショコラパフェ(どちらも980円)

 

注文したとき、時間帯的に食後のデザートだとあたりをつけられたのか、「うちのパフェ、(ごはんのあとに食べるにしては)かなりBIGなんですけど大丈夫ですか?」と店員さんから尋ねられただけあって、本当に迫力満点(笑)

 

f:id:xxennuixx:20180415020654j:image

 

大きめにカットされたブラウニーが3つも乗っていて、思わずテンションが上がります♡

 

しかもこちらのブラウニー、私の大好きなピスタチオ入りなんです♪

 

実際にいただいてみると、濃厚なチョコの味わいの中にもピスタチオの食感と風味がしっかり感じられて、とてもおいしいブラウニーでした(ブラウニー単品でもオーダーできます◎)

 

あとはバナナ、ワッフルクッキー、ホイップクリーム、チョコソース、そしてアイスクリームが大量!笑

 

チョコアイスとバニラアイスの2種類が入っていたので飽きるところまではいきませんでしたが、アイス大歓迎の私でも「まだ入ってるの!?」と驚いてしまうくらいにはグラスの大部分を占めていました♡

 

それからグラスの下半分はほぼホイップクリームとチョコソースのみで、欲を言えばもう少しお味にメリハリがほしかったかな?

 

でも逆に潔いというか、「パフェってこうだよね!」という王道を突き進んでいる感じは決して嫌いではありません。

 

見た目だけでなく食べた感じもさすがのボリュームで、甘いもの食べたい欲が余すところなく満たされました◎

 

店員さんの明るい対応や店内のラフな雰囲気もとても良かったので、また今度は明るい時間帯にも足を運んでみたいです♪